Monthly archive for 1月 2011

宇宙は何でできているのか その22

月曜日, den 31. 1月 2011

もしもこの間に超新星爆発が起こっていたら、ニュートリノの検出はできませんでした。 そればかりではありません。 実は小柴教授が退任するのはなんと、この一ヵ月後だったというのです。 これだけでもすごいと思うのですが、まだあり […]

Category水 日記 | 0 Kommentar »

宇宙は何でできているのか その21

日曜日, den 30. 1月 2011

1987年2月23日大マゼラン星雲の超新星爆発で生じたニュートリノは、地球の裏側から飛来し、合計11個の光を検出することに成功しました。 そして、この功績によりノーベル物理学賞を受賞されたのです。 実はこのカミオカンデ、 […]

Category水 日記 | 0 Kommentar »

宇宙は何でできているのか その20

金曜日, den 28. 1月 2011

一秒間に10兆個のニュートリノが我々の体を貫通しているといいますが、それよりもはるかに多いニュートリノが飛来すると、カミオカンデに貯留された水の電子と偶然衝突が起こります。 衝突された電子が発するチエレンコフ光を光電子増 […]

Category水 日記 | 0 Kommentar »  « Next  

水資源有効利用研究所ー水バカ日誌-アンモニア処理/除去・井戸水 地下水浄化 is powered by WordPress
Theme is Coded&Designed by Wordpress Themes at ricdes by SEO BRAVE MYU
PR:京都 教習所FC・フランチャイズ募集