« »

KKAについて

8月
25th
member
admin

地球温暖化の原因物質である二酸化炭素と水素を反応させ、メチルアルコールを作り、これを原料にプラスチックを作る技術開発に成功し、来年二月から実験プラントを稼動させるとテレビで言っていました。
三井化学が開発したもので、原油価格が上昇し、プラスチック製造に頭を悩ませている業界にとっては大変な福音だろうと思います。
さらに、これが日本の技術だからなおさらに素晴らしいことだと思います。

「コマーシャルにだまされるな!」 普通の営利企業は儲けることが最優先されることなのだ! 嘘も平気でつく場合だってあるのだ!
過激なことを言ってごめんなさい。
なぜこれほど頭にきているのかと言うと、手洗い用石鹸のコマーシャルで、人の皮膚にいる細菌をばい菌呼ばわりすることに腹を立てているのです。


date Posted on: 月曜日, 8月 25, 2008 at 21:17:57
Category 水 日記.
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.

You can leave a response, or trackback from your own site.



Leave a Reply


水資源有効利用研究所ー水バカ日誌-アンモニア処理/除去・井戸水 地下水浄化 is powered by WordPress
Theme is Coded&Designed by Wordpress Themes at ricdes by SEO BRAVE MYU
PR:京都 教習所FC・フランチャイズ募集