« »

KKAについて

8月
26th
member
admin

朝晩涼しくてよく寝られますが、このまま秋になるというようなことは無いようで、週末くらいから又暑くなるそうです。
しばらく快適な気候だったので、元の暑さがぶり返すと思うと嫌ですね。

人の皮膚にはたくさんの細菌が住みついています。
「常に存在する」と言う意味で常在菌と呼びますが、もちろん人に危害を加えるものではありません。
宿主(人)が死ねば自分も死ぬことになります。
細菌には人を守るという意思はありませんが、「常在菌」が居るおかげで結果的には、細菌によってウイルスや病原菌などから守られているのです。
細菌は、自分のテリトリーを守るため強力なバリアーを張ります。
ウイルスや病原菌は、このバリアーがある限り体内まで侵入することはできません。


date Posted on: 火曜日, 8月 26, 2008 at 21:01:14
Category 水 日記.
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.

You can leave a response, or trackback from your own site.



Leave a Reply


水資源有効利用研究所ー水バカ日誌-アンモニア処理/除去・井戸水 地下水浄化 is powered by WordPress
Theme is Coded&Designed by Wordpress Themes at ricdes by SEO BRAVE MYU
PR:京都 教習所FC・フランチャイズ募集