« »

KKAについて

9月
11th
member
admin

汚染米の転用・転売による被害が拡大しています。
食用にならない米が、三笠フーズと言う名前の食べるための米を扱う会社に売られたのは何故か? この問題は最初からおかしいと思われて仕方ありません。

健康になりたいと願うのは全ての人に共通のことだと思います。
しかしその思いと裏腹に、やっていることが科学的ではないこともあります。
火傷したときに昔は味噌を塗ったり油を塗ったりしましたが、これは間違いで、正しくはとにかく冷やすこと。
今の医学では着ているものも脱がさずに、いそいで水や氷を使ってやけどの部分を冷やします。
味噌や油を使うと、やけどした部分がいつまでも熱を持つため、やけどが進行し治りが遅くなります。


date Posted on: 木曜日, 9月 11, 2008 at 20:45:24
Category 水 日記.
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.

You can leave a response, or trackback from your own site.



Leave a Reply


水資源有効利用研究所ー水バカ日誌-アンモニア処理/除去・井戸水 地下水浄化 is powered by WordPress
Theme is Coded&Designed by Wordpress Themes at ricdes by SEO BRAVE MYU
PR:京都 教習所FC・フランチャイズ募集