« »

陰陽師とペットボトル?

9月
19th
member
admin

「なんじゃそれ」と思われるようなタイトルですが、自称陰陽師と名乗る人が、市販のペットボトルのラベルを張替え、陰陽神水と称して500円で販売していて、さらにホームページ上で根拠の無い医学的効能を謳っていたとして取調べを受けたと報道されていました。
この人はその他にも自宅で飼うことのできない、ワニガメなどの危険な動物を多数飼っていたことで、近隣とトラブルも起こしていたといいます。
1.5リットルのペットボトル水なら、スーパーなどで95円くらいで購入できますが、それのラベルを張替え、陰陽師なる人が「波動」を入れたから500円で販売とはあくどい商売と言わざるをえません。
ただ、販売する人も人ですが、そんな怪しいことを信用して健康になるかもと買った人も悪いと思います。
いまだに、水にオカルト的な効果効能を求める人がいることに驚きを隠せません。
買う人がいなくならない限り、こういうあやしい商売をする人はあとを絶たないと思います。


date Posted on: 金曜日, 9月 19, 2008 at 20:12:19
Category 水 日記.
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.

You can leave a response, or trackback from your own site.



Leave a Reply


水資源有効利用研究所ー水バカ日誌-アンモニア処理/除去・井戸水 地下水浄化 is powered by WordPress
Theme is Coded&Designed by Wordpress Themes at ricdes by SEO BRAVE MYU
PR:京都 教習所FC・フランチャイズ募集