« »

汚染米問題の行方

9月
20th
member
admin

汚染米問題で新たな事実が出てきました。
工業用のり生産組合などの発表で、工業用のりには米はほとんど使われていないのだそうです。
そもそも毎日どれだけのりが使われているというのか?
やはり私が思っていた通りの結果でした。
こうなってくると農水省は、最初から食料用に転売されていることが分かった上で一部の業者に販売していたとしか思えません。
この問題は農水大臣や、事務次官などが引責辞任して「シャンシャン」で終われる様な簡単な問題ではありません。
農水大臣が花束を貰っている映像を見ていて「これだけ不祥事ばかり起こしやがってなにが花束や」と思わず呟いてしまいました。


date Posted on: 土曜日, 9月 20, 2008 at 20:17:18
Category 水 日記.
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.

You can leave a response, or trackback from your own site.



5 Responses to “汚染米問題の行方”

  1. Eric

    Imvspsriee brain power at work! Great answer!

    7月 12th, 2014 at 19:36:42
     
  2. Anil

    BION I’m imsresped! Cool post!

    2月 27th, 2015 at 16:31:55
     
  3. Ginrex

    Deep thought! Thanks for coiirnbuttng.

    4月 4th, 2015 at 3:55:53
     
  4. sildenafil

    Thank you for your site post. Manley and I are already saving for just a new book on this issue and your blog post has made us to save our money. Your thoughts really clarified all our inquiries. In fact, above what we had thought of prior to when we ran into your great blog. My partner and i no longer have doubts and a troubled mind because you have actually attended to our own needs in this post. Thanks

    4月 7th, 2015 at 17:50:47
     
  5. Jean

    Short, sweet, to the point, FR-eaExEctly as information should be!

    5月 3rd, 2015 at 11:05:04
     

Leave a Reply


水資源有効利用研究所ー水バカ日誌-アンモニア処理/除去・井戸水 地下水浄化 is powered by WordPress
Theme is Coded&Designed by Wordpress Themes at ricdes by SEO BRAVE MYU
PR:京都 教習所FC・フランチャイズ募集