« »

「安全」その1 身の回り品

10月
1st
member
admin

動物好きな人にはショッキングなことかもしれませんが、石鹸やシャンプー、化粧品などの毒性を調べるために毎日動物が殺されています。
2004年の日本における実験動物販売数は、猫 886、サル 2248、犬 12759、ウサギ 122061、ラット 256万、マウス 627万、等計933万匹に上ります。
ウサギを例に取りますと、毎日334匹が犠牲になっている勘定になります。

実験の方法も残酷なもので、動かないよう首かせをはめられ目に薄めたシャンプーなどを滴下されます。
ラウリル硫酸ナトリウムなどの影響で目は充血し、最後は腐ってゆきます。
この実験により、どれだけ薄めればその影響がなくなるかなどの結果が分かり、実験としては意味を持ちますが、使われたウサギはもちろん殺されることに変わりはありません。


date Posted on: 水曜日, 10月 1, 2008 at 13:28:50
Category 水 日記.
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.

You can leave a response, or trackback from your own site.



Leave a Reply


水資源有効利用研究所ー水バカ日誌-アンモニア処理/除去・井戸水 地下水浄化 is powered by WordPress
Theme is Coded&Designed by Wordpress Themes at ricdes by SEO BRAVE MYU
PR:京都 教習所FC・フランチャイズ募集