« »

かやぶき屋根の家をたずねて

10月
13th
member
admin

園部の友人を訪ね、今まで見たことも無いほど大きなかやぶきの家を見てきました。
造園を仕事とする友人はその家に住んで一年半になるという。
家をたずねたその時も、腐食防止のペンキを塗りながらの歓迎であった。
280坪と教えてもらった広大な土地に、地区150年以上は経っているであろうと思われるその家は、かやぶきの上に鉄板を貼り付けた傾斜のきつい作り方がされていて、豪雪地帯なのかなと思わせる雰囲気があります。
家に入り、天井を見上げると巨大な梁が目に飛び込んできます。
こんな大きな木が頭の上にあることは、もしも大きな地震なんかで落ちてきたら大変なことになると思うのですが、過去どんな大きな地震にもびくともしなかった事実を考えると、この家の「住み方」で柱などの木が腐らずいつまでも頑丈なままであることが分かりました。
この家の「住み方」にどんな秘密があるのでしょうか?


date Posted on: 月曜日, 10月 13, 2008 at 18:20:03
Category 水 日記.
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.

You can leave a response, or trackback from your own site.



One Response to “かやぶき屋根の家をたずねて”

  1. Bev

    I can’t believe you’re not playing with meh-t-at was so helpful.

    7月 12th, 2014 at 6:51:56
     

Leave a Reply


水資源有効利用研究所ー水バカ日誌-アンモニア処理/除去・井戸水 地下水浄化 is powered by WordPress
Theme is Coded&Designed by Wordpress Themes at ricdes by SEO BRAVE MYU
PR:京都 教習所FC・フランチャイズ募集