« »

「安全」その1 身の回り品

10月
17th
member
admin

バチカンの中に「パウロ六世ホール」というのがあるそうです。
ローマ法王ベネデイクト十六世は就任当初からエネルギー問題に関心が高く、
六千人を収容できるというこのホールの屋根に、ずらりと太陽電池のパネルを並べたそうです。
今やバチカンでもエコ対策をする時代になったのですね。

「防カビ剤」「防腐剤」「農薬」「漂白剤」どれも微生物や、昆虫などを殺すことの出来る化学物質です。
大人にも悪いものですが、小さな子供や赤ちゃんにはどれだけの影響があるか計り知れません。
小さな子供に割り箸を使わせているのをレストランなどで見かけることがありますが、もちろん知らないからなのでしょう?
化学物質の恐ろしさを認識してほしいものです。


date Posted on: 金曜日, 10月 17, 2008 at 20:47:49
Category 水 日記.
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.

You can leave a response, or trackback from your own site.



Leave a Reply


水資源有効利用研究所ー水バカ日誌-アンモニア処理/除去・井戸水 地下水浄化 is powered by WordPress
Theme is Coded&Designed by Wordpress Themes at ricdes by SEO BRAVE MYU
PR:京都 教習所FC・フランチャイズ募集