« »

「安全」その1 身の回り品

10月
22nd
member
admin

安いレストランで身体によい食事が取れると言うことは有りません。
何故なら矛盾するからです。
安全だけど仕入れの高い食材を使って安く売れば店は潰れます。
安い店は安いだけの理由があることを認識しなければ、良い消費者(グリーンコンシューマー)にはなれません。

悪い食材とは化学肥料のみで作られたものや、何年も前のものが長期間冷凍され、水分が無くなりスカスカになったり、味も風味もなくなってしまった食材のことです。
こんな食材で美味しい料理が出来るわけありません。
そこで濃い味つけと、グルタミン酸ナトリウムの登場となります。
グルタミン酸ナトリウムはうまみの成分ですが、身近な商品としては「味の素」と言えば分かりやすいかもしれません。


date Posted on: 水曜日, 10月 22, 2008 at 9:58:51
Category 水 日記.
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.

You can leave a response, or trackback from your own site.



Leave a Reply


水資源有効利用研究所ー水バカ日誌-アンモニア処理/除去・井戸水 地下水浄化 is powered by WordPress
Theme is Coded&Designed by Wordpress Themes at ricdes by SEO BRAVE MYU
PR:京都 教習所FC・フランチャイズ募集