« »

フードマイレージ?

4月
21st
member
admin

今日は暖かかった~ というよりも暑かったのでは?
今日車に乗りましたが冬の服装では暑すぎです。まだ四月なのに夏日(25度以上)?
昔は四季がはっきりしていました。春夏秋冬というぐらいですから秋も春もはっきりしていたように思うのですが、それが最近では春と秋が短くなってきたように思います。やっぱりこれも温暖化のせいでしょうか。

フードマイレージとは、食品によってそれを輸送するためのエネルギーつまりCO2(二酸化炭素)の排出量が違うということです。
身近な場所で収穫された野菜の場合、移動距離が短いためひょっとしたら車を使わなかったかもしれません。一方バナナはどうでしょう? スーパーなどで販売しているバナナのほとんどは海外からの輸入品です。ブラジルなど地球の裏側から運ばれて来たかもしれません。
どちらも食品ですが、輸送に掛かるCO2の量はまったくちがいます。バナナが好きな人に食べるのをやめろとは言えませんが、温暖化を意識するなら食べないほうが良いということには間違いありません。
私はフードマイレージのことを聞いた時に悩みましたが、誰かが実践しないことには温暖化は止められないので、今では普通のことのようになりましたが、我が家では輸入物の果物は一切買いません。買うのはりんごやみかん、それに柿など国産だけです。

今日は珍しくフオルクローレを聴いています。 Espíritu Andino の Condor Pasa
和名はコンドルは飛んで行くです。

環境問題に取り組んでいる人は多いのですが、難しくて何をしたら良いのか判らないという人も多いのです。身近なことで、毎日でも実践できることはたくさんあります。フードマイレージを意識することで輸入物は出来るだけ食べない、野菜であれば旬のものを買う、こんな簡単なことで温暖化防止に貢献できるのです。又、それだけではなく旬の野菜はハウスものに比べ栄養価が高く、太陽の恵みをいっぱい含んでいます。
野菜は旬の、それも出来るだけ土地物を選ぶようにしましょう。


date Posted on: 月曜日, 4月 21, 2008 at 20:00:17
Category 水 日記.
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.

You can leave a response, or trackback from your own site.



2 Responses to “フードマイレージ?”

  1. Rozam

    At last! Someone with the insight to solve the prelobm!

    7月 13th, 2014 at 1:01:07
     
  2. Hammad

    This is a really inenillgtet way to answer the question.

    2月 21st, 2015 at 21:52:54
     

Leave a Reply


水資源有効利用研究所ー水バカ日誌-アンモニア処理/除去・井戸水 地下水浄化 is powered by WordPress
Theme is Coded&Designed by Wordpress Themes at ricdes by SEO BRAVE MYU
PR:京都 教習所FC・フランチャイズ募集