« »

変異原性? ちょっと難しいかな?

11月
8th
member
admin

難解なタイトルで難しい内容だと思う人はパスしてください。
でも人が生きていく上で非常に大事な事柄なのです。
人が生まれながらにして奇形やアレルギー、その他の色んな障害を持って生まれてくるのにはそれなりの理由があります。
子供が親に似ているのも遺伝ですが、体の中のいろんな種類のすべての細胞が、必ず同じ細胞として生まれるのも遺伝なのです。
「A]と言う細胞は何万回生まれ変わっても「A]でないと困るのです。
「A]と言う細胞に変わって「B]が生まれる、これが「ガン」です。
遺伝子は誰でも知っているようにDNAが大きな役目をしています。
DNAはコピー機のようなもので、「A]から「A]を作るために絶対必要なものです。
原理を説明すると難しくなりますが、現代のあらゆる病気を理解するためにはDNAのことを、一度は理解しておいたほうが良いと思います。


date Posted on: 土曜日, 11月 8, 2008 at 16:35:06
Category 水 日記.
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.

You can leave a response, or trackback from your own site.



3 Responses to “変異原性? ちょっと難しいかな?”

  1. Gazel

    Whoa, things just got a whole lot eaersi.

    7月 12th, 2014 at 12:45:13
     
  2. Jack

    Glad I’ve finally found soitehmng I agree with!

    2月 19th, 2015 at 7:24:19
     
  3. Lisa

    That’s 2 clever by half and 2×2 clever 4 me. Thnask!

    3月 22nd, 2015 at 9:45:05
     

Leave a Reply


水資源有効利用研究所ー水バカ日誌-アンモニア処理/除去・井戸水 地下水浄化 is powered by WordPress
Theme is Coded&Designed by Wordpress Themes at ricdes by SEO BRAVE MYU
PR:京都 教習所FC・フランチャイズ募集