« »

変異原性 その10

11月
17th
member
admin

梅田へ行ってきました。
篠山の友人から突然大阪へ行くので会いたいとの事、十時半なら間に合うと思って返事をしたのですが、実際についたのは11時前でした。
阪急電車はめったに乗らないので知らなかったのですが、烏丸から梅田まで50分近くかかるのですね。

変異原性のある物質を摂取すると発ガンリスクが高くなります。
変異原性イコール発ガンでは有りませんが、リスクがあることが分かっている以上食品を初めとして、飲料水には特に気を使う必要があります。
私たちは水で米をとぎ、水で野菜を洗い、全ての料理に水を使います。
飲料水の使い道としては直接飲むだけでは決してないのです。
その水に変異原性があればそのリスクはどれだけ大きいのでしょうか?
一生涯にどれだけの水を飲むのかは定かではありませんが、発ガンのリスクを下げるためには、飲料水の選択を誤らないようにしなくてはいけないのです。


date Posted on: 月曜日, 11月 17, 2008 at 21:01:56
Category 水 日記.
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.

You can leave a response, or trackback from your own site.



One Response to “変異原性 その10”

  1. Christina

    What I find so intterseing is you could never find this anywhere else.

    7月 12th, 2014 at 21:58:25
     

Leave a Reply


水資源有効利用研究所ー水バカ日誌-アンモニア処理/除去・井戸水 地下水浄化 is powered by WordPress
Theme is Coded&Designed by Wordpress Themes at ricdes by SEO BRAVE MYU
PR:京都 教習所FC・フランチャイズ募集