« »

変異原性 その12

11月
19th
member
admin

久し振りにクウチャンの散歩に行きました。
心配していた通り悪い癖がついていて、自分の思い通りにグイグイ引っ張っていきます。
仕方なく引っ張るたび叩いて叱り、人のペースに合わせることを覚えさせました。
所詮犬も動物なんですね。

水道水に変異原性がある理由は「塩素」です。
水道水の原水になるのは河川、湖、地下水が代表的なものです。
どれが一番きれいなのかは一概に言えませんが、やはり地下水が一番きれいだと言って差し支えないでしょう。
湖も、河川も汚さない限り水はいつまでもきれいなままなのですが、残念ながら全国の状況を見れば、昔のままきれいなところはほとんどありません。
ホテイアオイなどの外来植物による被害が今年も話題になりました。
川一面に繁殖したホテイアオイの影響で、どこに川があるのかさえわからないほどひどい状況の河川もたくさんありました。


date Posted on: 水曜日, 11月 19, 2008 at 21:09:29
Category 水 日記.
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.

You can leave a response, or trackback from your own site.



Leave a Reply


水資源有効利用研究所ー水バカ日誌-アンモニア処理/除去・井戸水 地下水浄化 is powered by WordPress
Theme is Coded&Designed by Wordpress Themes at ricdes by SEO BRAVE MYU
PR:京都 教習所FC・フランチャイズ募集