« »

変異原性 その16

11月
23rd
member
admin

ひどい風邪を引きました。
熱はないのですが、咳と痰がひどくて近くのクリニックに行きましたがなかなか直りません。
この風邪は感染しやすいのか母親もあっという間に感染して、今親子でゴホンゴホンやっています。

施設の管理者は「この地域は緩速ろ過なのでとても水道水がきれいなんですよ」と自慢げに言っておられました。
ただその続きがあって、プールの水も見てくださいと言われ、TDS値を測ったところ800ppm以上もあり、激しいショックを受けておられたのを思い出します。
プールの水は、ほとんどの施設が循環式なので、1年間位交換しなければ水は汚れっぱなしとなり、TDS値は際限なく高くなります。
これは怖いことで、汚れがひどくなればその分トリハロメタンなどの変異原性は増え続けます。


date Posted on: 日曜日, 11月 23, 2008 at 17:43:12
Category 水 日記.
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.

You can leave a response, or trackback from your own site.



Leave a Reply


水資源有効利用研究所ー水バカ日誌-アンモニア処理/除去・井戸水 地下水浄化 is powered by WordPress
Theme is Coded&Designed by Wordpress Themes at ricdes by SEO BRAVE MYU
PR:京都 教習所FC・フランチャイズ募集