« »

変異原性 その19

11月
26th
member
admin

首相が漢字を読めないとはなんとも情けない話だと思う。
とても読めないような難しい漢字もあるが、未曾有や詳細などはいい大人が読めないでは困る。
漫画が好きだといってる割に何故漢字が読めないのか?
読んでる漫画によるのかな?

前塩素をやめて中間塩素にすれば変異原性物質の発生が、大きく減ることは分かっているのです。
分かっているのに何故出来ないのか?
大阪府にはたくさんの浄水場があり、中には努力して前塩素をやめているところがあります。
そして、こういう所は変異原性の研究者を快く迎えてくれます。
浄水場の技術者は、変異原性の研究者と一緒になって、いかにすれば変異原性物質を減らせるか努力しています。
その一方で、うちは高度浄水処理をしているから変異原性物質はないと言い張る所もあります。
そしてこういう浄水場にきまって水のサンプリングを拒否します。


date Posted on: 水曜日, 11月 26, 2008 at 21:39:05
Category 水 日記.
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.

You can leave a response, or trackback from your own site.



Leave a Reply


水資源有効利用研究所ー水バカ日誌-アンモニア処理/除去・井戸水 地下水浄化 is powered by WordPress
Theme is Coded&Designed by Wordpress Themes at ricdes by SEO BRAVE MYU
PR:京都 教習所FC・フランチャイズ募集