« »

変異原性 その22

11月
29th
member
admin

昨日テレビを見ていると、何の映画か忘れましたがタイトルを歌っているのがガンズ・アンド・ローゼズだとのこと。
私にとってヘビメタと言えばガンズみたいなところがあり、「Welcome To The Jungle」などは昔さんざん聞きました。

水道水を一生涯飲み続けたら、変異原性物質によるリスクはどれくらい大きいのか?
非常に興味のある疑問ですが、正確なことはおそらく分からないでしょう。
世の中に何千万種類とある化学物質の安全性が不明なままである原因は、数の多さだけではなく、因果関係を立証することの困難さによります。
動物と人間では作用の仕方などに違いがあり、チンパンジーなど人間に近い動物といえど、動物には安全であっても人間に安全とは言い切れないことがたくさんあります。
もちろんこの逆に、人間以上に動物に作用することもあると思われます。


date Posted on: 土曜日, 11月 29, 2008 at 21:23:42
Category 水 日記.
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.

You can leave a response, or trackback from your own site.



Leave a Reply


水資源有効利用研究所ー水バカ日誌-アンモニア処理/除去・井戸水 地下水浄化 is powered by WordPress
Theme is Coded&Designed by Wordpress Themes at ricdes by SEO BRAVE MYU
PR:京都 教習所FC・フランチャイズ募集