« »

変異原性 その25

12月
2nd
member
admin

「オスロ・プロセス」と言う言葉をご存知でしょうか?
明日の三日、クラスター爆弾禁止条約の署名式が、ノルウエーのオスロで行われます。
ノルウエーなど有志国と非政府組織(NGO)が力を合わせ、ようやくこぎつけたものです。

水の味がまずくなろうと安全であればそれで良いんですが、どうしても美味しく飲みたいんだという人もいるでしょう。
そんな人には活性炭を使った浄水器をお勧めします。
活性炭には塩素の除去と、有機塩素化合物をはじめとする有機物を吸着除去するという特徴があります。
活性炭には微細な孔がたくさんあり、表面積が非常に大きいため、少ない活性炭でも大量の有機成分を吸着除去してくれます。
ただし、活性炭には弱点があり、吸着能力が比較的短時間で落ちてしまうです。
新品の内はよいのですが、一ヶ月もすれば吸着能力が無くなり、それまで吸着した有機成分が逆に水に溶け出すということも起こります。


date Posted on: 火曜日, 12月 2, 2008 at 20:01:20
Category 水 日記.
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.

You can leave a response, or trackback from your own site.



Leave a Reply


水資源有効利用研究所ー水バカ日誌-アンモニア処理/除去・井戸水 地下水浄化 is powered by WordPress
Theme is Coded&Designed by Wordpress Themes at ricdes by SEO BRAVE MYU
PR:京都 教習所FC・フランチャイズ募集