« »

簡単な? 統計学の話 その5

12月
11th
member
admin

サイコロを二個振った場合の、2と12の確立は1/36であることは分かりましたが、それ以外の数字の場合はどうなるのでしょうか。

足した数字が3になるには1と2の組み合わせしかありません。
一方、足した数字が7になるためには、「1+6」 「2+5」 「3+4」 のように三つの組み合わせが考えられます。
そのため実際にサイコロを振れば分かりますが、7という数字が最も良く出ることは間違い有りません。
足して7になるために一個目のサイコロは1から6まで何でも良いのです。
一個目のサイコロの出目に対し、足して7になる数字の確立は 1/6 です。
これが統計と呼ばれる学問なのです。


date Posted on: 木曜日, 12月 11, 2008 at 21:20:50
Category 水 日記.
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.

You can leave a response, or trackback from your own site.



2 Responses to “簡単な? 統計学の話 その5”

  1. Suhada

    To think, I was counesfd a minute ago.

    7月 12th, 2014 at 3:01:14
     
  2. Saidhar

    That takes us up to the next level. Great postgni.

    3月 7th, 2015 at 12:35:31
     

Leave a Reply


水資源有効利用研究所ー水バカ日誌-アンモニア処理/除去・井戸水 地下水浄化 is powered by WordPress
Theme is Coded&Designed by Wordpress Themes at ricdes by SEO BRAVE MYU
PR:京都 教習所FC・フランチャイズ募集