« »

地球誕生と確率の話 その12

1月
2nd
member
admin

家内の実家に新年のあいさつに行ってきました。
家内の身内はお酒に強い方たちばかりで、飲めない私はコップ一杯のビールで顔を染めながらお付き合いをしてきました。

地球に磁力線によるバリヤーがなかったら人は住むことができません。
このバリヤーは地球内部にある溶けた鉄の対流により発生しています。
地球のよな小さな星では核融合反応は起こらず、したがって水素が核融合してヘリウムに変わり、さらに重い元素が次々誕生するなんてことは起こりません。
今地球に存在するほとんどの元素はよその星からやって来たものです。
超新星爆発により宇宙空間に放出された元素が飛んできて、地球を形成したのです。
鉄なんかよりもっと重い金などの元素は、超巨大な質量を持つ銀河同士の衝突によってで出来たのではないかと言われています。
もしも地球に鉄がなかったら、鉄の量が多すぎたら、あるいは少なすぎたらどうなっていたでしょう?


date Posted on: 金曜日, 1月 2, 2009 at 18:36:30
Category 水 日記.
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.

You can leave a response, or trackback from your own site.



4 Responses to “地球誕生と確率の話 その12”

  1. Joana

    This is a really inglelitent way to answer the question.

    7月 13th, 2014 at 4:33:58
     
  2. Bull

    We’ve arvierd at the end of the line and I have what I need!

    2月 21st, 2015 at 4:06:58
     
  3. Raunige

    What a plsueare to meet someone who thinks so clearly

    3月 25th, 2015 at 2:40:11
     
  4. Mary

    It’s imvetaripe that more people make this exact point.

    4月 27th, 2015 at 11:31:15
     

Leave a Reply


水資源有効利用研究所ー水バカ日誌-アンモニア処理/除去・井戸水 地下水浄化 is powered by WordPress
Theme is Coded&Designed by Wordpress Themes at ricdes by SEO BRAVE MYU
PR:京都 教習所FC・フランチャイズ募集