« »

ここまで来たコンピューター技術 その11

2月
2nd
member
admin

アフリカ南部のジンバブエでは激しいインフレが起こっています。
昨年七月に年率二億パーセントを超える物価上昇を記録したと伝えている。
こんな国ではタバコ一個を買うのに、紙幣の束が詰まった鞄を持ち歩かないといけないのではないかと心配します。

私たちの身近にある電気製品には、小型コンピューターの搭載されたものが数多くあります。
時間を教えてくれたり、場合によっては危険を知らせてくれたりするものもあります。
こういう高性能な部品があまりに高ければ電気製品に使われることはありません。
大量生産・大量消費され価格が安くなったことでこのような便利な物が安く使えることは、消費者にとって非常にありがたいことです。
ただどんな便利なことにも「慣れてしまう」ことの怖さがあります。
いまどき洗濯板で洗濯をする人はいないでしょうが? 昔の人は皆手で洗っていたのです。
世の中なんでも便利になって体を動かさなくなってしまいましたが、健康という問題から考えると、便利さと引き換えに体を動かさないことによる弊害は決して小さなものではないと思います。


date Posted on: 月曜日, 2月 2, 2009 at 20:56:59
Category 水 日記.
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.

You can leave a response, or trackback from your own site.



Leave a Reply


水資源有効利用研究所ー水バカ日誌-アンモニア処理/除去・井戸水 地下水浄化 is powered by WordPress
Theme is Coded&Designed by Wordpress Themes at ricdes by SEO BRAVE MYU
PR:京都 教習所FC・フランチャイズ募集