« »

思い出に残る仕事 下水調査 その4

2月
6th
member
admin

いや~ 驚きました いつものジムで自転車漕ぎで汗を流している時に流れてきた音楽は、何と寺内タケシの「津軽じょんから節」だったんです。
寺内タケシだけではなくベンチャーズなどの、いわゆるエレキなどと言うものはかかった試しがないんです。

別に「うんこ」に特別な恨みや何かをされたわけではないのですが、だからといって好きになれるものでもありません。
中でも今目の前にあるものは非常に粘液質で、金属製の物差しにペッテリくっ付いて離れようとしません。
「うんこ」には沈むものもあれば、プカプカ浮くものもあります。
人の「うんこ」は栄養に富み、馬糞や牛糞は貧栄養的な一面があり、堆肥にすれば人の糞ほど栄養のあるものはないでしょう。
逆に最も栄養の少ないものが多分蛇の糞だと思います。
蛇の糞は成分的にはほとんど石だけしか入っていない、と獣医大学卒の同僚が言っていました。

   * 友人と蟹喰いに行って来ますので二日間お休みします。


date Posted on: 金曜日, 2月 6, 2009 at 19:29:54
Category 水 日記.
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.

You can leave a response, or trackback from your own site.



Leave a Reply


水資源有効利用研究所ー水バカ日誌-アンモニア処理/除去・井戸水 地下水浄化 is powered by WordPress
Theme is Coded&Designed by Wordpress Themes at ricdes by SEO BRAVE MYU
PR:京都 教習所FC・フランチャイズ募集