« »

思い出に残る仕事 下水調査 その7

2月
11th
member
admin

シャープフアイブの演奏で「春の海」という曲があります。
琴の演奏ではたいへん有名な、正月などには良く聞かれる曲ですが、これをシャープフアイブが演奏するとどうなるのか? だまされたと思って一度聞いてみて下さいすごいですよ。

うす暗い暗渠の中からいくら呼んでも誰からも返事はありません。
10分経ち、20分経っても何の変化もなく、その間にも電池はどんどん減って行き、とうとう完全になくなってしまいあたりは真っ暗な状態になりました。
昼から会社を出ているので、今の時間は多分2時から3時の間だと思われ、外に出れば明るい日差しがあるはずです。
にもかかわらず光の差し込まない暗渠の中はまるで真夜中です。
暗いし、臭いし、なにより地上では何が起こっているのか? それが一番気がかりです。
Y君が目を離した隙に車が駐車してしまったのだろうまでは理解できます。
しかしなぜY君が地上にいないのか? ひょっとして交通事故に巻き込まれた?


date Posted on: 水曜日, 2月 11, 2009 at 19:58:41
Category 水 日記.
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.

You can leave a response, or trackback from your own site.



Leave a Reply


水資源有効利用研究所ー水バカ日誌-アンモニア処理/除去・井戸水 地下水浄化 is powered by WordPress
Theme is Coded&Designed by Wordpress Themes at ricdes by SEO BRAVE MYU
PR:京都 教習所FC・フランチャイズ募集